読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズドロップアウト

何となく思いついた発想を書く

エヴァはお洒落な自己開示説

エヴァを見る前、ロボットに乗って宇宙人と戦う話という漠然としたイメージしか無かった。

最初の頃はまさにそんな感じの話だったのにいつの間にかエヴァになぜ乗るのか分からないという展開になってしまっていた。

エヴァに乗る=人を救うためではないの?

アスカは自分で自分を褒めるために乗っている。

シンジはみんなが乗れと言うから乗っているらしい。

その辺がピンとこなかったけど、スタッフの対談本を読んでからこの謎が少し分かった。

 

庵野秀明 パラノ・エヴァンゲリオン (800本 (10))

庵野秀明 パラノ・エヴァンゲリオン (800本 (10))

 

 

エヴァスタッフの座談会でエヴァに乗る=アニメ制作ではないかという文章があった。

有名な話らしいが、当時の監督はアニメ制作でとても疲労していて自殺念慮や逆上など精神的に不安定だったようでそこからスタッフは思いついたそうだ。

理不尽に迫る使徒はアニメ制作中のトラブル?

エヴァを作るのはファンや会社のためではなく作りたいから作る。

これは壮大な自己開示をした作品なのかもしれない

(だとしたら羨ましい!)