読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガラパコス野郎

ズレた学生の日記

音ゲーをやると精神によろしい

家に引きこもってても次第に鬱屈としてくるので外に出るようになった。

でも、外に出ても特にやる事はない。

どうしようと思ってたがゲーセンで何となくポップンミュージックをやったらハマった。

やり始めた理由は好きなアーティストの曲が入っていたのでそれをクリアしたくてやってみた。

ポップン音ゲー初心者の自分にはとても難しかった。

何せ9ボタンだから手が全く追いつかない。

でも、速度変えたりボタンの押し方を変えるとクリアできる曲が増えて楽しくなった。

本題に移る。

音ゲーは基本難しい。

チュートリアルだけじゃ全くできないゲームはいくらでもある。

クリアするには理論と反射神経が必要だ。

譜面を理解してどういう風にやるかという理論、

そしてそれを実行する反射神経。

だから楽々クリアするのは難しい。

でもその分クリアできたら自分の実力に対する自信が付く。

収録曲自体アップテンポなのが多くてウキウキしやすい。

スマホでも音ゲーはできるようになったし

普及した方が健康にいいじゃないかと思う。